極上の魚料理と旨い酒!小倉市街の隠れた名店「和食処 ○○」

スポンサーリンク




えーちゃんです。

今回はとっておきのお店を紹介します。

とは言ってもここの大将、常連さんが来れなくなるからと言う理由で

お店の名前を出すのが嫌いらしいので

僕も大々的には名前を出すのは控えておきますw

がっ!

記事中にヒントはありますので(すごくわかりやすいw)探してみてください。

 

とにかく新鮮な魚料理が美味しいお店で、それにばっちり合うお酒も取り揃えています。

まずいつも注文する刺し盛り。

ネタは日替わりで、どれも鮮度抜群です。

そしてもうひとつ、必ず注文するのがアワビのバター焼き

アワビがゴロゴロ入っていて、磯の香りが引き立つ絶妙な味付けにお酒もすすみます。

そして僕の一番のお気に入りがしめ鯖です。

メニューにはありませんが、事前に連絡しておけば仕入れの状況次第にはなりますが

大将が準備してくれます。

夏場にお勧めしたいのが鱧の湯引き。

まったく小骨を感じない下処理をされた鱧を氷の上に敷き

手作りの梅肉ソースでいただきます。

最後の〆にお勧めしたいのが、揚げおにぎりです。

梅肉を包み込んだ大き目のおにぎりを丸ごと油で揚げ、

大将特製のだし汁をかけていただきます。

もちろんこのままじゃ食べられないので、

このような状態になるまでレンゲでかき混ぜてからいただきます。

油で揚げているので結構こってりしている様に思われがちですが

とてもあっさりしていて、梅肉が食欲をそそらせます。

 

お店の場所は小倉の繁華街からは少し離れた、どちらかと言うと

住宅街に近い場所にありますが、週末は常連さんでいつも賑わっているお店です。

人当たりの良い大将と、とても気が利く可愛らしい奥様も人気のひとつなんでしょうね。

本当に美味しく、新鮮で良い素材を使っている分、安い!とは言えませんが

お値段以上の美味しさ、楽しさで十分すぎるくらいに満足すること間違いなしのお店です。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

海が大好き、釣りが大好き、そして食べることが大好きな普通のサラリーマンです。福岡在住。