7月15日 響灘マイボート釣行

スポンサーリンク




はじめまして、えーちゃんです。

まずは北部九州を襲った豪雨災害の被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。

そんな北部九州ですが、このまま梅雨が明けてしまうんではなかろうか?

ってくらいにとても暑い日が続いていますね。

 

7/15(土):小潮

干潮:7:14 満潮13:27

会社の釣り仲間とそのぼっちゃんを引き連れてタイラバメインでマイボートで響灘沖まで行ってきました。

AM5:30出港

漲ってくる瞬間です。

下げ潮メインのポイントだったけど・・・ポイントに到着したのが7時だったため

ほぼ上げ潮での釣りとなります。

それでも釣り開始から2時間程度はぽつりぽつりと美味しいお魚さんたちが顔を出してくれます。

この日のためにタイラバタックルを新調したぼっちゃん。

特大タカバ。やったね!

S先輩の特大アラカブ(うっかりだけど!)

9時を過ぎるとお魚さんたちの反応も悪くなり。。というより無反応/(^o^)\

お昼を過ぎたころには暑さ。。いや、熱さでくじけそうになりながらも

14時前からの再びの下げ潮をえーちゃん船長の独断で待つことになりました。

これで釣れなければ・・・かなりのプレッシャーの中時計の針は14時前を指し

ぼっちゃん待望の良型マダイ。

初乗船のT先輩も良型タカバGET。

正体不明の大物にタイラバごとぶち切られて少々凹み気味のS先輩の竿が再び弧を描く!

全員が固唾を飲んで見守る中、顔を出したのは。。

がっでむ。

特大マトウ(笑)

その後も根魚をぽつぽつと追加し、16時前に乗船者の持参してきた補給用の水分が

底を尽きたので納竿としました。

納竿前はほぼ無風となり、乗船者の一人が溶けた氷水を飲んでたのを

優秀なえーちゃん船長が見逃すはずがなく、時合いの最中に撤収判断を下し、

熱中症患者を一人も出さなかった船長の好判断であります。

全員のクーラーの中身を写真撮影しようと思ったけど、一人分しか撮れませんでした。

えーちゃんのクーラーの中身は飲み干したペットボトル(全部で4リットル)と

溶けた氷水だけですけどね!

言い訳じゃないけどマイボートでの釣りは自分はともかく、乗船した人達に魚が釣れて

笑顔で帰宅してもらえる事が一番の楽しみではないかなと思う今日この頃であります。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

海が大好き、釣りが大好き、そして食べることが大好きな普通のサラリーマンです。福岡在住。